肌悩みで選ぶ

脂性肌の悩み・原因と対策

投稿日:

脂性肌の悩み・原因と対策
女性の3割が該当するといわれる脂性肌(オイリー肌)。脂性肌の人は、きちんと洗顔しているのにギトギトしてしまう顔のテカリや、肌や頭皮のベタつき、毛穴の汚れや開き、大人ニキビなどの肌トラブルに悩まされています。

脂性肌の原因

何らかの原因で皮脂の分泌が過剰になっている状態の肌を、脂性肌(オイリー肌)と呼びます。 なぜ皮脂の分泌が過剰になってしまうのでしょうか。

皮脂の分泌を司っているのは、男性ホルモンの一種「テストステロン」やステロイドの一種「アンドロゲン」です。

これらのホルモンは、皮脂腺を増やしたり、皮脂を合成したりと、皮脂腺の分泌活性を高める役割を担っています。しかし、ホルモンバランスの変化や遺伝的要因などにより分泌が過剰になると、それにより皮脂の分泌も過剰になり、結果的に脂性肌になってしまいます。

これらのホルモンが分泌されるピークは思春期と、30代後半~40代にかけての2度あり、これらの時期は脂性肌になりやすいといわれています。

ただ、思春期と違って大人の脂性肌の原因は人それぞれなので、ストレスや生活習慣なども含め、さまざまな原因を考えながら対策をとる必要があります。

脂性肌の改善方法

脂性肌の治し方は、ひとつだけではありません。食生活と、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、生活習慣、不適切なスキンケアを見直すことが大切です。

もともとの体質や遺伝的要素もありますが、ライフスタイルやスキンケアを見直すことで脂性肌の改善が期待できます。

脂性肌を改善する食べ物を積極的に摂る

日々の食事も、脂性肌を招く原因に。 皮脂の分泌を過剰にしてしまう食品を摂りすぎたり、皮脂の分泌をコントロールする栄養素が不足したりしないよう、食生活を見直しましょう。

脂身の多い肉や、生クリーム、チーズなど高脂肪な乳製品、卵、甘いお菓子やドリンク、アルコール、麺類やパン、白米などの精製された穀物、スナック菓子や揚げ物、ジャンクフードなどは、皮脂の分泌を過剰にする食べ物です。

皮脂の分泌をコントロールするにはビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCが多く含まれた食品を摂ることが大切。かんきつ類や緑黄色野菜、魚介類や豆類をしっかり摂りましょう。皮膚に潤いをもたらし、老廃物を排出してくれる水分も、オイリー肌の改善には必要です。

ストレスによるホルモンバランスの乱れが脂性肌を招く

生理前になると普段より肌が脂っぽくなったり、ニキビができたりするのは自然現象。男性ホルモンと似た働きをするプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が活発になっていることが原因になっているため、いつもより生活習慣や食事に気を付けてください。

この他にホルモンバランスの乱れを招く原因は、慢性的なストレスが挙げられます。 ストレスを感じると交感神経の働きが活発になり、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。この物質が増えると男性ホルモンが増加し、皮脂の分泌が過剰になり、大人ニキビなどができやすくなります。

睡眠不足などの生活習慣を見直す

睡眠時に分泌される成長ホルモンは、新陳代謝を活発にして肌を修復します。 睡眠不足が続くと交感神経が乱れ、男性ホルモンの分泌が増えることで皮脂分泌量が増加します。

喫煙やアルコールも、脂性肌の原因になります。喫煙により血管が収縮すると血液循環が悪くなり、肌のターンオーバーが正常に機能しなくなります。肝臓に負担をかけ体から水分を奪ってしまうアルコールも、脂性肌にはよくありません。

脂性肌を治すための正しいスキンケア

肌のバリア機能を低下させる間違ったスキンケアは、脂性肌の原因になります。バリア機能が低下すると、肌は皮脂の分泌を増やして自分を守ろうとするため、脂性肌になってしまうのです。

洗顔回数が多い、クレンジングやスキンケアの際に肌をこすりすぎるなどは、間違った方法です。刺激の強すぎるケアは見直しましょう。

また、保湿不足にも注意が必要です。脂性肌の人はベタつきを避けるため、乳液やクリームを使わず化粧水だけ、といったケアをしがちですが、脂性肌でもしっかり保湿して肌のバリア機能を回復させる必要があります。

クレンジングで皮脂を取りすぎないようにし、肌に刺激を与えないよう、ふわふわの泡でやさしく洗顔しましょう。化粧水と乳液だけ、といったケアは見直し、保湿力の高いスキンケア製品で保湿するようにしてください。

脂性肌に効果を発揮するオールインワンゲル

脂性肌の人は、油分の少ないスキンケア製品を選びましょう。アルコールの入ったものも、水分が失われる原因になるので避けましょう。 ベタつかずサラリとした使用感のオールインワンゲルなら、オイリーな肌の人でも不快感なく使うことができます。

肌に触れる回数を減らし、肌への刺激を軽減しながらしっかり保湿できるオールインワンゲルは、脂性肌の人にとってベストなスキンケア製品といえます。


No.1

メディプラスゲル

満足度97%!600万本突破の大人気ゲル

【無香料・合成着色料・合成乳化剤・防腐剤・界面活性剤フリー】

  • 1本4役!簡単ケアだから毎日続けられる
  • 高濃度セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿成分がたっぷり
  • 美容成分の浸透を促す玉造温泉水を使用
  • 30日間返品OKだから気軽に試せる
  • 利便性の高いポンプ式。衛生的で使いやすい
価 格 2,996円(税込)
送 料 無料
内容量 180g/2ヶ月分
オススメ ★★★★★

 


No.2

フィトリフト

フィトリフト

乾燥肌、毛穴の開き、年齢肌、目元、口元でお悩みの方にオススメのオールインワンゲル

【ハリ肌コスメの決定版!】

  • 美容成分を99.7%も配合
  • 肌にやさしい無添加処方
  • 年齢肌の悩みに効果的にアプローチ
  • 利用満足度99.1%
価 格 4,968円→1,980円 (税込)
送 料 無料
内容量 50g/30日間(目安)
オススメ ★★★★☆

 


No.3

ドクターシーラボ
アクアコラーゲンゲル

シーラボ

ひとつで8つの役割!究極のオールインワンゲル

【グイッとあげてピタッとキープ!ゆるんだ肌を引っ張り上げるリフト保湿ゲル】

  • 発売以来700万個の実績
  • ゆるみ肌にお悩みの方にピッタリ
  • 皮膚科の専門家が5つの要素に着目して開発
  • フローラルのやさしい香りでリラックス効果あり
価 格 4,515円(税込)
送 料 無料
内容量 50g/約1ヶ月分
オススメ ★★★☆☆

おすすめ記事

1

口コミで人気のオールインワンゲルおすすめ18選!高保湿でべたつかないゲルの選び方 時短アイテムとして人気の高いオールインワンゲルですが、あなたは何を基準に選びますか?たくさんの種類があるのでどれを選ん ...

-肌悩みで選ぶ

Copyright© オールインワンゲル百科 , 2017 All Rights Reserved.